このサイトは機能実現・改善のためにCookieを利用します。プライバシーポリシー

Cookie 無効化

閉じる

ジオロケとは?

「株式会社Geolocation Technology(ジオロケ)」とは

静岡県三島市に本社をおき、現代のインターネット環境を支える認証技術「IP Geolocation」をもとに、あらゆるWebマーケティング戦略の提供を行っている国内オンリーワン企業です。全国のインターネット環境に関わることから、三島のほかに「東京」「大阪」「沖縄」にも事業所を構えています。

具体的な事業としては、

  • IPアドレスと多様なユーザ情報を紐付けて活用する「IP Geolocation事業」
  • 「位置情報」「企業情報」「気象情報」での広告ターゲティングおよび効果測定を行う「Ad Tech事業」
  • 企業間のIPv4アドレスの譲渡、譲受の仲介を行う「IPアドレス移転事業」
  • IP Geolocation技術をもとに、Webサイト、Webコンテンツの企画制作を行う「Webマーケティング事業」

を展開しています。

当社が提供するIP Geolocation技術は「どこどこJP」という流通プラットフォームを通して、自治体や官公庁、警視庁含め、全国の企業で導入され、国内外のメジャーMA(マーケティングオートメーション)との連携や、Googleアナリティクスの情報拡張はもちろん、ユーザごとにコンテンツをマッチングさせるWebサイト構築、RegTech、サーバセキュリティ強化への活用など、広くインターネット環境に関わっています。そのため、日々技術向上のための研究開発に力を入れています。

「マーケティング」とは

「マーケティング」とは主に企業が行う行動の中で、サービスを売ることに関する一連のフローを指します。

例えば、ハンバーガーを販売するためにWebサイトを作成したり、スマホを販売するためにPVを作成したり、現代は企業によるマーケティングであふれています。もちろん、売るためにはサービスを作ることも必要であり、これもマーケティングの意味に含まれます。

Googleで「マーケティング」という単語を検索すると様々な見解や関連情報が出てきますが、多くの場合「商品が売れる仕組み」を作ることがマーケティングの本質と説明されています。また、世の中にあふれるマーケティングは、「販売促進施作」に関するものがほとんどです。つまりマーケティングとは、サービスを売ることに関する一連のフローだけでなく、その仕組み自体も指す言葉として使われています。

マーケティングの種類と「ターゲット」

マーケティングには様々な種類があり、それぞれに大きく「ターゲット」が異なります。

マーケティングにおいて、ターゲット選定のことを「ターゲティング」と呼んでおり、最終的にどんな顧客層にアプローチしたいかによって選択すべきマーケティングも異なります。例えば、「マスマーケティング」は不特定多数のマス(大衆)をターゲットにするのに対して、「ダイレクトマーケティング」は特定した一部のみをターゲットにしたマーケティングになります。

企業は後述する「マーケティング戦略」を進める上で、サービスにマッチングするマーケティングを選択する必要があり、その選定の1つの基準となるのがターゲットです。

「マーケティング戦略」とは

「マーケティング戦略」とは、それぞれのマーケティングについて「誰に」「何を」「どのように」アプローチするかを考える戦略です。

例えば広告配信を行う場合、誰に配信しようか、どうやって配信しようかと戦略を組み立てることが該当します。このマーケティング戦略の構築をより効率化するためにフレームワークと呼ばれる分析基準や、様々なツールを用いて企業が対策を講じています。

「エリアマーケティング」とは

「エリアマーケティング」とはサービスのターゲットを一定の条件を満たすエリアに限定し、集中してそのエリアの特性などを分析しながら行うマーケティングです。
例えば、学習塾が生徒を集める場合、不特定多数のユーザにリーチするよりも、地元の学生やその親のみにリーチするほうが効率的で費用の削減にもつながります。
そのような場合に最適なマーケティングが「エリアマーケティング」です。

ジオロケの「エリアマーケティング」とは

ジオロケでサポートしている「エリアマーケティング」には、「IP Geolocation技術」が用いられています。

具体的にはIPアドレスを使って、ユーザの位置情報や企業情報、気象情報、回線情報等を解析し、これまでリーチできなかった的確なユーザ層への情報配信ができます。