株式会社Geolocation Technology

News

「Adobe Audience Manager Audience Marketplace」へデータ提供開始のお知らせ

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下「Geolocation Technology」)は、アドビ システムズ 株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 ジェームズ マクリディ)のデータの流通・売買を可能にするデータマーケットプレイス「Adobe Audience Manager Audience Marketplace」にGeolocation Technologyが提供する「どこどこJP」からBtoB向けにIPアドレスに紐付いた組織情報(組織名、上場区分、資本金区分、従業員区分、業種区分等)の提供開始したことをお知らせ致します。

Adobe「Audience Marketplace」へデータ提供開始

昨今、デジタルマーケティング領域において、MA市場規模は2022年には2016年比で約2倍の530億円に達すると予測されており¹、今後IT技術のさらなる進展により、取得できるデータの種類と量が飛躍的に増加することが見込まれ、以前よりもパーソナライズされたターゲットへの情報発信が重要となります。

この度のGeolocation Technologyによる「Adobe Audience Manager Audience Marketplace」へのIPアドレスに紐付いた組織情報の提供で、ターゲティング広告・コンテンツ管理システム・ランディングページ・アカウントベースドマーケティング・アナリティクスなど様々なシーンで、これまで以上に精密なターゲティングが実現可能となりました。

提供可能データ例

資本金区分:資本金2億円以上の企業
従業員区分:従業員数500名以上の企業
業種区分:製造業の企業 等

ターゲティング例

静岡県の資本金1億円以上で情報通信業。神奈川県の売上高10億円以上50億円未満で製造業。東京都の東証一部上場で建設業。 等

今後もGeolocation Technologyは、進化するデジタルマーケティングの領域において、国内唯一のIP Geolocation技術を活用し、IPアドレスを軸にしたBtoBマーケティングツールの開発に貢献致します。

Adobe Analytics Cloudについて

企業の設定するビジネスの目標と、その実現に向けた理想的なサイト運営を可能にする分析ソリューションです。データ管理プラットフォーム「Adobe Audience Manager」との連携により、オフラインのデータやセカンド/サードパーティデータを統合して、作成した顧客セグメントのデータをAdobe Analytics上で分析し、オウンドメディア上でどのような行動をしているかを分析することが可能になります。
URL:https://www.adobe.com/jp/data-analytics-cloud.html

¹矢野経済研究所「2017年版DMP/MA市場~デジタルマーケティング市場の現状とビジネス展望」

pagetop