このサイトは機能実現・改善のためにCookieを利用します。プライバシーポリシー

Cookie 無効化

閉じる

三島市と地方創生に関する包括連携協定を締結しました

1月23日に静岡県三島市(市長:豊岡武士)とデジタルマーケティングを活用した三島市の地方創生の推進に関して包括連携協定を締結しました。弊社が自治体と連携協定を締結するのは初となります。

三島市では、人口減少・少子高齢化・東京一極集中の是正といった問題に対し、住むなら三島・総合戦略を策定し、各種施策を実施しており、今回、各施策をさらに加速させるため、インターネットユーザーの位置情報を把握する技術「IP Geolocation」を有する弊社との、デジタルマーケティングを活用した取り組みの推進に向けて包括連携協定を締結しました。

弊社と自治体との連携協定の締結は初の試みとなり、シティプロモーション、ふるさと納税、産業振興などの情報発信や解析、職員や市内企業に向けたICT導入などについての支援や講師派遣、また静岡県東部では初となるeスポーツ大会を三島市にて開催するなど様々な連携事業の実施に向けて調整を行い、三島市の地方創生を推進してまいります。

<Geolocation Technology社と三島市との地方創生に関する包括連携協定について>

1. 協定の目的

Geolocation Technology社と三島市が密接な連携と協力をすることにより、双方の資源を有に活用した協働による活動を推進し、もって三島市における地方創生の推進を図ることを目的としています。

2. 協定の内容

(1)シティプロモーションに関すること。
(2)情報発信及び広報活動に関すること。
(3)ふるさと納税の推進に関すること。
(4)市民サービスの向上に関すること。
(5)地域産業の振興に関すること。 など

3. 今後の事業展開について

協定内容に基づく具体的な連携事業を検討し、シティプロモーション、ふるさと納税、産業振興といった分野で連携事業を実施していきます。

例)・シティプロモーションの一環としてのふるさと納税の広告発信
  ・観光や移住・定住といった分野でのデジタルマーケティングの推進
 ・静岡県東部にて初開催となる三島市でのeスポーツ大会の開催

一覧へ戻る