このサイトは機能実現・改善のためにCookieを利用します。プライバシーポリシー

Cookie 無効化

閉じる

【東京開催10/25】BCCC主催「ブロックチェーン羅針盤」に登壇します

金融総合専門紙「ニッキン」(日本金融通信社)が主催する国内最大の金融機関のためのITフェア「FIT(Financial Information Technology)2019」(金融国際情報技術展)と同時開催されるBCCC主催イベント「ブロックチェーン羅針盤」。ますます注目される、ブロックチェーン。 仮想通貨だけではない、様々な可能性を秘めた技術の今と未来について紐解きます。 10月25日(金)11:15-12:15 静岡県警察サイバー犯罪対策テクニカルアドバイザーを務める弊社社長の山本が登壇します。
「金融関係者が知っておくべきサイバー空間の脅威情勢」 ~ネット取引時代のAML対策と疑わしい取引検知~
FATF第四次審査が今秋に迫り重要課題であるAML/CFT対策。疑わしい取引の参考事例でもIPアドレスに関する項目の追加。変貌しながらも速やかな報告義務が求められる犯罪収益移転防止法への対応策をご紹介します。

「ブロックチェーン羅針盤」開催概要

日程:10月24日(木)・25日(金) 時間:両日とも各5講演 10:00~/11:15~/12:30~/13:45~/15:00~ 参加費:無料(ご来場の方はお名刺をお持ちください) 場所:東京国際フォーラム D棟5階 ホールD5 対象者:ブロックチェーンに関心のある方は幅広くご参加ください。 ブロックチェーンの社会インフラとしての幅広いブロックチェーン可能性についてお話します。

詳細・参加申込はこちら

https://bccc.global/wp/information/20190913/
一覧へ戻る