株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

5.1.2 自分のIPアドレスを調べてみる/WINネットワーク接続

自分のIPアドレスを調べる方法

IPアドレスをはじめとしたネットワーク環境は、ネットワーク管理画面から確認することも可能です。CUI(コマンドを入力しての操作)に馴染みの薄い人は、こちらのほうがわかりやすいかもしれません。

ネットワーク管理画面の表示の手順

ネットワーク管理画面の表示の手順はバージョンによって異なります。

Windows Vista
  「スタート」 > 「コントロールパネル」 > 「ネットワークとインターネット」 > 「ネットワークセンター」 > 
    「接続」 > 「状態の表示」 > 「詳細」の順にクリックする
Windows 7
  「スタート」 > 「コントロールパネル」 > 「ネットワークと共有センタ―」 > 「ネットワーク接続の表示」 > 
    「この接続を表示する」 > 「詳細」の順にクリックする
Windows 8
  「スタート」 > 「コントロールパネル」 > 「ネットワークとインターネット」 > 「ネットワーク接続」 > 
    「状態」 > 「詳細」の順にクリックする

IPアドレス情報を確認する

「ネットワークと共有センタ―」や「ネットワークとインターネット」は、コンピュータがどのようなネットワークに接続しているかを一目で確認できます。

有線接続か無線接続かなどで多少表示は異なりますが、「接続:」の右に表示されている接続方法(ローカルエリアネットワーク接続、ワイヤレス接続等)をクリックすると、ネットワークの接続状態を確認できるウインドウが開きます。

詳細

ここで「詳細」をクリックすると、コンピュータに割り当てられているIPアドレスを確認することができます。



ネットワークに関する情報が表示される

「コマンドプロ ンプト」というアプリケーションを使うと、たった数文字の文字列を入力するだけで、同様の情報を確認できます。 コマンドプロンプトを使った確認方法については、「5.1.1 自分のIPアドレスを調べる/Windows コマンドプロンプト」をご覧ください。

グローバルIPアドレスとネットワーク接続画面のIPアドレス

ここで表示されているIPアドレス情報には、気を付けなければいけない点があります。コンピュータが会社や家庭内などのローカルネットワークに接続されているとき、ネットワークの接続画面で表示されているIPアドレスと、インターネット上で使っているIPアドレスが異なる場合があるのです。
ローカルネットワーク内では、コンピュータにはプライベートIPアドレス(ローカルIPアドレス)が割り当てられ、インターネットに接続する際、プライベートIPアドレスがグローバルIPアドレスに変換される場合があります。インターネット上ではグローバルIPアドレスを使っているのですが、個々のコンピュータに割り当てられているのはプライベートIPアドレスです。よって、表示されるのはプライベートIPアドレスの情報になります。グローバルIPアドレスの情報を調べる場合は、「5.1.4 自分のIPアドレスを調べる/Webサービスを利用」をご覧ください。

まとめ


  • 自分のIPアドレスは、コントロールパネルからインターネット接続情報の画面で確認。
  • ネットワーク接続状況の詳細を確認することで、IPアドレスの情報を把握することができる。

ページの先頭へ