株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

4.1.3 IP Geolocation調査の仕組み~外部フィードバック情報を活用する~

フィードバック情報をもとにした精度向上の取り組み

IPアドレスの情報は一度調べれば終わりではありません。IPアドレスは日々流動的に変化しているため、IPアドレスの位置情報もいつまでも調査したときと同じでいてくれるとは限らないのです。そのため、IP Geolocationデータベースの品質を保つためには、継続した調査とデータ更新が必要不可欠となっています。
最も重要な情報源は「サービスご利用者様(エンドユーザ)からのフィードバック」です。これらの外部情報を元にデータベースの調査を行い、万一の際の大規模な変動にいち早く対応する体制を敷いています。

外部フィードバック情報を活用

これらの情報を元にIPアドレスの変動を検知する取り組みに関しては、「4.1.4 DFLSとは」をご覧ください。

まとめ


  • エンドユーザからのフィードバック情報を元に、データベースの調査を行っている。
  • IPアドレスの大きな変動にいち早く対応する体制を敷いている。

ページの先頭へ