株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

4.1.1 IP Geolocation調査の仕組み~ホスト名から位置情報を判定~

IP Geolocation調査とは

IPアドレスと位置情報を紐づける調査を「IP Geolocation調査」と呼びます。一口にIP Geolocation調査と言っても、調査方法はさまざま。
このページでは、IPアドレスのホスト名から位置情報を判定する方法について解説します。

ホスト名から位置情報を判定する

ホスト名は、IPアドレスを管理しやすくするための「ニックネーム」です。家庭用にインターネット環境を提供するISPが、どのようにIPアドレスを管理しているかを調査した結果、ISPによっては、ホスト名に地域名や地域コードなどの情報を含め、管理しやすくしている場合があります。
これがIPアドレスと位置情報を紐づける手掛かりの一つとなっています。

ホスト名に含まれる手掛かり

とはいえ、ホスト名を見ただけでは、どの部分が手掛かりになるのかさえ分かりません。
そこで「おなじ文字列を含むホスト名が近い地域に集中している。市の名前とも符合するようだ」「この数字が県内で共通しているので、この数字が都道府県を表しているのかもしれない」など、ホスト名の中からキーワードとなる部分を推測し、仮説を立てます。
その上で、異なる分析手法を組み合わせ、仮説が正しいかどうかを検証します。 IPアドレス情報の調査には、ISPに対する深い知識が求められます。サイバーエリアリサーチでは、Net Tracer(ネットトレーサー)と呼ばれる専任スタッフによってIP Geolocation調査を行い、判定精度の維持向上に務めています。

まとめ


  • ホスト名に、位置情報を判定する手掛かりが含まれている場合がある。
  • 手掛かりの発見には、他の分析手法を組み合わせた仮説検証のプロセスが必要。

ページの先頭へ