株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

2.1.17 完全一致ドメイン(Extra Match Domains:EMD)

完全一致ドメイン(Extra Match Domains:EMD)とは

ドメインに含まれる文字と検索キーワードが一致した時、そのドメインを「完全一致ドメイン(Extra Match Domains:EMD)」と言います。
例えば、「Amazon」を検索キーワードとしたときは、「amazon.com」や「amazon.co.jp」が完全一致ドメインとなります。
検索キーワードとドメインに含まれる文字列が一致する場合、そのドメインを「完全一致ドメイン(Extra Match Domain)」と呼ぶ

完全一致ドメインとSEO(Search Engine Optimization)

社名、商品名、主に扱うテーマなどをドメイン名に含めるのが一般的なので、ドメイン名とWebサイトのテーマは密接に繋がっていると考えられます。
そのため、検索エンジンは完全一致ドメインを「キーワードと関連性の高いWebサイトである」と判断します。このことから、「完全一致ドメイン名はSEO効果が高い」と言われ、検索エンジンからのトラフィックを得るためにドメイン名を重視することや、独自ドメインを取得するという動きがあります。
また、日本であれば日本語による検索が多くなることから、「日本語ドメイン名を取得することで、日本国内からの検索流入を増加させる効果がある」とも考えられてきました。

一方、ドメイン名と無関係なWebサイト、極端に内容の薄いWebサイトが完全一致ドメインであるために検索結果に表示されるという問題も浮上しました。検索エンジンのアルゴリズムが改良され、現在では「Webサイトの内容にそぐわなかったり、コンテンツの品質が良くなければ、完全一致ドメインであっても評価されない」という状態になっています。

まとめ


  • ドメイン内の文字と検索キーワードが一致すると、そのドメインは「完全一致ドメイン」と呼ばれる。
  • 完全一致ドメインにはSEO効果があると言われる。
  • Webサイトの内容や品質にそぐわなければ、完全一致ドメインは評価されない。

ページの先頭へ