株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

  • サイトマップ
  • お問合せ

お知らせ

  • 2017
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2011
  • 2010
静岡県立大学との共同研究 オンライン広告における気象情報の活用について調査を開始
更新日  2014.07.17

静岡県立大学(所在地:静岡県静岡市、学長:木苗直秀)と、 サイバーエリアリサーチ株式会社(代表取締役社長:山本敬介)は、サイト閲覧者の気象条件に合わせた情報発信の効果を検証することを目的に、この度、マーケティングを専門とする静岡県立大学経営情報学部教授 岩崎邦彦氏を代表研究者に、共同研究を実施することとなりました。


■共同研究の要点

天気や気温など気象条件によって変化する消費者のニーズを販売戦略に役立てることは、実店舗を持つビジネスでは一般的に行われています。一方、オンライン広告の分野においては、気象情報の活用がビジネスにもたらす影響の実証は未だ検証されていません。
サイバーエリアリサーチは、クッキーに依存しない独自のターゲティング手法により、天気や気温などの気象情報を活用したオンライン広告を配信する技術を開発しました。
本研究は、インターネットユーザーの位置に基づく気象情報の活用が、オンライン広告を利用する企業に利益と明らかな効果をもたらすことを実証し、ビジネスの発展を加速させる知見となることを目指しています。


■共同研究内容

気象条件に合わせたオンライン広告配信の効果検証


■共同研究期間

平成26年7月1日から平成27年3月31日まで


■岩崎邦彦氏プロフィール

1964年生まれ。静岡県立大学経営情報学部教授・学長補佐・地域経営研究センター長。
上智大学経済学部卒業、上智大学大学院経済研究科博士後期課程単位取得、 国民金融公庫、東京都庁、長崎大学経済学部助教授などを経て現職。
専攻はマーケティング。主な著書に『小さな会社を強くするブランドづくりの教科書』(日本経済新聞出版社)『小が大を超えるマーケティングの法則』(日本経済新聞出版社)、『スモールビジネス・マーケティング』(中央経済新聞社)、 『緑茶のマーケティング』(農文協)などがある。


■参考URL

静岡県立大学 経営情報学部岩崎ゼミナール (マーケティング研究室)
サイバーエリアリサーチ株式会社 SURFPOINT


■ 本件に関するお問い合わせ

サイバーエリアリサーチ株式会社 マーケティングセクション 杉本・山崎
TEL:055-991-5544 /FAX:055-991-5540



ページの先頭へ戻る