株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

株式会社Geolocation Technology(旧サイバーエリアリサーチ株式会社)

  • サイトマップ
  • お問合せ

広報誌 CAR Navigation


広報誌 CAR Navigation vol.07

広報誌 CAR Navigation vol.7 PDFダウンロード(1.5MB)



地域判定でサイトをパーソナライズ
~「エリア選択」のステップを省略してコンバージョンUPを目指す!~

インターワークス様が運営なさっている「派遣ネット」サイトでは、2007年の11月からトップページをユーザーの地域によって切り替え、ユーザーの地域に応じた情報をお届けしています。サイトのパーソナライズの一環としてユーザーのエリア属性によりトップページを切り替え、コンバージョンの向上とユーザビリティの向上を目指しておられます。


SURFPOINT™のご利用用途は?


アクセスログ解析を導入しようとしたきっかけは何でしょうか?

 以前は最初のアクセスで関東地域がトップページとなる設定となっておりました。 ところが、この状態で、「職種」と「時給」などを条件に検索すると、関東以外の方々は目的外のエリアの情報が表示されることになり、そこで離脱しているユーザーがいることがサイトのアクセス解析結果から浮かび上がってきました。

 派遣で仕事を検索する場合、正社員の仕事を探す場合よりも「自分がいるエリアでの仕事」を探す傾向が強いと言えます。このため弊社のサイトでは、「ユーザーのエリア属性」は「ユーザーが求めている情報」と切り離せない関係にあります。
エリアに関するユーザビリティ向上を考えていた折に、以前から耳にしていた「IPアドレスからアクセスユーザーの地域を判定する技術」で、ユーザーに適したエリアの情報をサイトアクセス初期状態から配信することを思いつき、サイトのリニューアルのタイミングで使いたいと思っていました。

現在のご利用状況についてお教え下さい。

 トップページを丸ごとユーザーの地域に応じたページに入れ替え、エリアごとに沿線や市区町村・特集情報などを載せています。
これまでは、全てのユーザーが全国共通のトップページから目的のページまで絞り込んでいく必要がありました。ここから「エリアの選択」という手間が省けることで、より短い遷移でユーザーが目的のページに到達することを目論んでいます。
今後は、自動で地域を振り分けることでどの程度までコンバージョンが上がるのかというところまで注視していきたいです。


パーソナライズの一環としてのエリアターゲティング


御社のサイトリニューアルを行ったとき、大切にしたことや工夫したことは何ですか?

 検索の多様性とパーソナライズを重視しました。
これからはWeb3.0的な、効率的な情報の訴求・ユーザーが求める情報の訴求が重要になってくるはずです。ユーザーのエリア情報に即した情報訴求というのは、Web3.0的だと考えており、そういった観点からSURFPOINTの導入に至りました。

ご導入頂いてからのご感想/効果はいかがでしょうか?

 エリア別のページ切り替えによってコンバージョンが上がったかどうかなどは、今後調べる必要があります。以前は関東のページだけにアクセスが偏っていましたが、他の地域のページにもばらついていくかどうかなどを調べたいと思います。


今後の方向性は?


今後Webサイトにおける施策や志向など具体的に何かお考えでしょうか?

 今後は、トップページのエリア選択だけでなく、都道府県まで選択した見せ方や、会員登録時の都道府県の自動選択なども考えています。
Web3.0への流れの中で、パーソナライズは重要課題です。今後はエリアによる切り分けはできて当たり前のことになるのではないかと思っています。

工場・製造領域に特化した専門求人ポータルサイト「工場WORKS」への拡張をご検討中とのことですが、どんな経緯があって利用拡張の方向になったのでしょうか?

 ユーザーが弊社のサービスの中で検索する上で重要な属性は、「地域」と「職種」です。
いかに早く目的ページにたどり着けるかが、クリティカルにコンバージョンに関わってきますから、ワンステップでもいいのでページを省きたいと考えています。
そういった点でエリア選択というステップを省略できるSURFPOINTを導入したいと考えています。
まだ検討中ですが、利用用途は派遣ネットと同様に、勤務地の切り替えを考えています。


SURFPOINTへのご要望は?


実際の導入で難しかったところや問題になったところなどはありましたか?

 導入自体は非常にシンプルでしたので特に問題はありませんでした。モジュールの判定結果をバックエンドのシステムに引き渡してページの切り換えを行っています。

SURFPOINTへの今後に期待すること、望むことは何かございますか?

 導入時に、動いているかどうか確認ができずに戸惑ったので、各都道府県から見た場合のサイトの状況をチェックしていただきたいです。(CAR注:有料にてレポートをご提供できます) また、同様にエラー率やN/Aと各都道府県の振り分け割合をレポートとしてご提供いただければ便利だと思います。
いつも見ている必要はないですが、スポット的に動作の確認ができるようにしていただければと感じます。



ページの先頭へ戻る