株式会社Geolocation Technology

News

SOPHOSの次世代型ファイアウォール「XG Firewall」との連携開始のお知らせ

IP Geolocation技術を核にしたソリューション開発を手掛ける株式会株式会社Geolocation Technology(本社:静岡県三島市 代表取締役:山本敬介 以下「Geolocation Technology)は、ネットワークおよびエンドポイントセキュリティのグローバルリーダー企業である英国ソフォス(LSE: SOPH 日本法人:ソフォス株式会社 東京都港区 代表取締役 中西 智行 以下「SOPHOS)の提供する次世代型ファイアウォール「XG Firewall」へのソリューション提供を開始いたしました。

Geolocation Technologyは、インターネットユーザーの位置情報や企業情報等をIPアドレスから特定する、IP Geolocationの技術を有する国内唯一のテクノロジーカンパニーです。

 昨今、標的型攻撃やマルウェア、ランサムウェアといったインターネット上の脅威は後を絶たず、多くの企業が感染による被害を受け、その脆弱性が課題となっています。社内対応が迅速な企業であっても、脆弱性の発見から修正までタイムラグが発生することから完全に防ぐことは難しいと言われています。 

このような背景を受け、この度、Geolocation Technologyは、IPアドレスを基に過去のフィッシングやマルウェアの利用がないかを判定するIP Threat Data3種を、SOPHOSが提供する「XG Firewall」と連携する運びとなりました。IPアドレスを使い過去のフィッシングやマルウェアによる悪用が無いかを判定し、インターネット上で日々発生する新たな脅威情報に対応するため、継続的な調査により新しいデータを更新・蓄積するIP Threat Dataと、ランサムウェア・ボット・ワーム・ハッキング・データ漏洩・APTなど最新の高度な脅威をブロックする「XG Firewall」を連携させることにより、「XG Firewall」のアクセスのブロック項目を拡充し、更に強固なセキュリティを実現いたします。

 今後もGeolocation Technologyは、IT業界の発展に貢献していくため、セキュリティが懸念されるIoT機器や、FinTech分野においての活用も視野に機能の拡充を図ってまいります。

ソフォス株式会社 会社概要

所在地 :東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー10F
設立  :1997年 ソフォス製品国内販売開始
     2000年 ソフォス株式会社 設立
URL  :https://www.sophos.com/ja-jp.aspx
事業内容:法人向けITセキュリティ関連製品サービスの開発、販売およびサポート
    (日本市場でのソフォスソリューションを販売・サポート)

pagetop